×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名門!多古西応援団(8)

多古多西高校の野球部は、甲子園を狙える強豪チーム。
しかし頼みの4番バッター・山中がどうにも精彩に欠けるのだ。
チームメイトから受けたデッドボールで、右目があまりよく見えていないことを隠す山中。
応援団にできることはあるのか!? 男を磨け、多古西応援団!!多古多西高校強豪野球部は、秋季大会を制し甲子園へ王手をかけた。
しかし、人一倍練習熱心に励んでいた1年生投手松波が、濡れ衣の喫煙写真をネタに脅されているというのだ。
汚いマネを許しておくわけにはいかない!! 6人の猛者たちが立ち上がる、男を磨け、多古西応援団!!極悪非道を絵に描いたような「大日本狂走連合」が、全県制圧の覇業を目指して2000人の兵隊を率いて現れた。
「Z」解散の逆恨みで、周辺高校のエンダンも巻き添えで壊滅状態に追いやられた多古西応援団。
ここで引き下がっては名がすたる。
男を磨け、多古西応援団!!巷では特攻隊を狙って半殺しにする事件が乱発し、族たちは犯人捜しに躍起になっている。
桂には特攻狩りの犯人に心当たりがあった。
恩人である最上竜太郎の弟・竜二が嬲り殺された兄の仇をとるためにやったのだ。
恩人の弟にそんなことはさせられない! 男を磨け、多古西応援団!!胡女は持ち前の正義感を発揮し、「パープルエンジェルス」と敵対することになった。
現役の軍人や、元グリーンベレーまでいるという「パープルエンジェルス」、素人の敵う相手ではないことは目に見えている。
胡女のピンチに最強の6人が立ち上がる! 男を磨け、多古西応援団!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012840