×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



愛が燃えつきるまで

二十年。
あれから二十年がたったのだ。
あの日、ジョリーが暮らした屋敷で、母と叔母、使用人が惨殺され、幼かった彼女も犯人の銃弾を浴び、からくも一命をとりとめた。
事件は、叔母に身分違いの恋心を抱いた使用人の凶行と片づけられたけれど、わたしは信じない。
犯人はまだどこかにいる。
そして母の死から一年もしないうちに、父はあの女と再婚した。
不倫相手のジョーゼット。
そう、マックスの母親と。
マックス。
憧れ続けた彼が、よもや今父の事業を牛耳っていようとは。
母親を結婚させるために、彼があの事件を起こしたのでは……? 父の死の知らせを受け、ジョリーは捨てたはずの故郷に帰ってきた。
一族の事業も屋敷も、絶対に彼の好きにはさせないと誓って。
『ナイト・ウィスパー』はセクシーさが売りものの深夜ラジオ番組。
DJのレディ・ラブは謎めいた女性としてリスナーを虜にしている。
その女性こそ、魅惑の声で夜ごとささやきかけるケルシーだった。
ケルシーには十代のころからあこがれるミッチがいた。
彼女はミッチの気を引こうといろいろないたずらを繰り返したが、全然相手にされず、ただ頭痛の種と思われただけだった。
ところが七年ぶりに再会し、見違えるほど女らしくなったケルシーに、彼は一瞬、目に熱いものを光らせた。
なのに急に昔を思い出したのか、うんざりした表情になる。
やはりわたしは彼の頭痛の種? ケルシーはミッチを誘惑しようとやっきになった。
今度は大人の魅力を大いに見せつけるいたずらで……。
レイアンドラは、密着取材に定評のあるテレビ番組のアシスタント・プロデューサーだ。
次回のテーマは“若き獣医の日常を綴ったドキュメンタリー”それにふさわしい人物といえば……彼以外には考えられない。
レイアンドラは、幼なじみのエヴァンに頼みこんだ。
彼女のもくろみどおり、セクシーな獣医は女性視聴者のハートをしっかりとつかみ、視聴率は急上昇。
ところが全米から押しかける女性ファンの影響で、彼の私生活は完全に奪われてしまう。
怒りにかられたエヴァンは、ファンの目の前でレイアンドラの唇を奪うと、突然宣言した。
「僕は彼女と結婚する」連続殺人鬼がロンドンを震撼させていた19世紀末の英国。
森のコテージで大切に育てられた孤児アリーは美しい女性に成長していた。
後見人であるスターリング卿の城へ向かう途中、アリーは黒い覆面をした盗賊に襲われる。
だが彼女の名前を聞いた盗賊は、なぜかアリーをそのまま解放した――彼女の心だけを奪って。
城に着いたアリーは、自分に婚約者がいたことを知らされる。
驚愕の事実に戸惑う一方で、心ならずも盗賊に惹かれ、葛藤するアリー。
世間の喧噪から守られた穏やかな日々は終わり、激しく揺れ動く運命の扉が開かれた。
心に傷を負って都会を離れた獣医マーキーは、愛犬ケイトーと南国の島で平穏に暮らしている。
だがある夜、一人の住民が奇妙な死をとげて楽園は急変した。
検死官デクランは未知の伝染病ではないかと考え、マーキーの診療所には不可解な症状の犬たちが担ぎ込まれる。
デクランとともに調査に乗りだしたマーキーは、再び傷つくのを恐れながらも、しだいに心優しい彼に惹かれていった。
やがて、島の忌むべき歴史と謎の病のつながりに辿り着いたとき、残酷にも新たな犠牲者が出てしまう。
恐怖と悲しみの中、信じられるのはこの愛だけ……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60022236