×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



おれが大将(5)

千堂寺拓馬との決着をつける柔道大会。
明治たちの対戦相手が相次いで棄権する不審な事態が発生する。
決勝で拓馬と激突した明治は手に汗握る好勝負を繰り広げた末に敗れる。
試合の後、拓馬の妹が何者かにさらわれてしまう。
拓馬は、試合の最中に明治を抹殺するよう巨大組織、大日本中学生同盟に脅されていた。
校内に次々罠を仕掛け一般生徒を洗脳し、着実に学校の征服を進める大日本中学生同盟。
その背後には日本の支配を目論む恐るべき組織、二千年同盟が存在していた。
明治たちは暗黒組織の目論見を粉砕し、学校を取り戻すために手がかりを求めてK市へ向かった。
配下の自衛隊少年学校生徒を動員して輸送中の米軍の戦術核弾頭を奪取し、クーデターを起こすという二千年同盟の恐るべき計略。
その黒い野望を粉砕するために明治たちは奔走する。
わずかな手勢で命を賭けて、武装した強敵と戦う若き勇者たち!少年たちの手で、この日本を変える! 北条秀率いる二千年同盟は壮大な革命を実行に移そうと最後の勝負に出た。
クーデターを阻止し日本の破滅をくい止めるべく東京へ向かった明治たちに恐ろしい刺客が向けられる。
決戦の時は刻一刻と近づいていた…。
キャッチマンとは大自然の中で野生動物を捕獲する職業。
高校生の朱鷺一郎は、アフリカにいる動物学者の両親が事故に遭い行方不明との報を受け、急遽ナイロビへ飛ぶ。
そこで大自然の雄大さに触れた一郎は、アフリカの大地でキャッチマンとして生きていくことを決意。
野生動物の王国を舞台としたアドベンチャーロマン!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60004493